若くしてハゲた頭に奇跡を起こす!頼みの綱はプロペシア

飲む薄毛治療薬

【プロペシアってなに??】
プロペシアとは、成分にフィナステリドを用いているアメリカの製薬会社が開発したAGA治療のお薬になります。
現在では、60を超える国々で承認され世界中の男性のAGA治療に役立てられています。
またこの薬は、世界でもはじめて医師が処方するものとなっていて、日本では2005年より医師からの処方がスタートしました。
飲み薬になり、その用量には2種類あって、
・0.2mg錠
・1.0mg錠
となり、外見は薄いピンク色が特徴の円形の錠剤となっています。
【成分フィナステリド】
この成分は、「ノコギリヤシ」という植物の成分を化学合成して誕生した成分になります。
"5α-リダクターゼ阻害剤"に分類することができ、酵素の活動を邪魔することでAGAを引き起こす物質が頭皮内で生成されることを防ぐことが出来ます。
ちなみに、この成分を用いたお薬には、「プロスカー」というものもあり、こちらは前立腺肥大の治療薬となっています。
【効果効能】
少し難しい話になりますが、男性ホルモン「テストステロン」が酵素によって変化させられてしまう事で、「DHT」という物質が生成されます。
これが、毛穴の中にある髪を生成する機能をもつ細胞「毛母細胞」に結合してしまうことで、
・髪の成長を止める
・生えている髪に栄養が行き渡らない
などの状態を作ってしまい、薄毛や抜け毛などの脱毛症の症状を引き起こしてしまいます。
なので、上記にも書いたように酵素を阻害することで細胞が再び正常にはたらく様になるので、発毛の効果を期待することができます。
【知っておくべきこと】
◎保険
プロペシアは保険の適応を受けることができないお薬になります。
1錠は250円ほどで、1日に1錠の服用になります。
最低でも半年から1年の服用が必要になるので、定期的に高い治療費が必要になります。
なので、経済的な面での負担を減らしたいという人は、個人輸入代行などの通販サイトからでもジェネリックや海外医薬品を購入することができます。
1錠も35円ほどに抑えることができるので、通販で購入するのもオススメです。
通販の利用方法は、「AGA治療 ジェネリック」と検索して結果に表示されたサイトのどれかに入り、注文するだけになっているので難しいこともありません。
◎副作用
・ED
・性欲の減退
をおこすとされ、10%の確率とされているのでそこまでの心配は必要ありませんが念のため注意してください。

オススメサイト:プロペシアの通販はお薬なびがお得です。